避難所

初体験

颱風19号の接近に伴い避難準備がでた時点で 今回は雨風ともに強そうだから避難しようと考えていました
ただ 避難所として指定されているのは近所の小学校と中学校なのですが 二年程前の大雨の際どちらも水に浸かった経緯があるので この二箇所以外を考えました 近くにあるのは隣りの市の公民館ですが そこを避難所とする区域は可成り広いので 無理なのかもしれないと思い そうなると 遠くの小学校かと考えましたが そこまで果して歩いていけるかどうかが問題なのです
最近歩ける距離が 短かくなってきているから 雨の中行けるかどうか. . . . . . .
そうしている内に 避難所ではなく 自主避難所が その小学校の少し手前の市民センターに開設されるとの案内がありましたので そこへ行こうと決めて 用意をして行ってきました
自主避難所ですから 場所が提供されるだけで 精々毛布はありましたが 他には何もない状態です 当然食事の提供などはありません
でも 避難所に指定された処に比べれば 水に浸かる心配はないので ゆっくりできました 今回の避難所の二つは前に述べたように 以前水に浸かりました 残りの小学校は低地にあるので 水捌けなどに不安があるので 遠い理由と倂せて選択肢から外した訳です
何故 以前の経験が活かされていないのか 不思議です 近所の小学校と中学校は今回も水に浸かったようなのに
行政とは不思議な組織ですね?

識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成人を対象にしたのを談話室 学生を対象にしたのを寺子屋と名付けています


発酵食品

いろいろ試みて

身近な発酵食品というと 味噌 納豆 糠漬 ヨーグルトといったところでしょうか 麹もあるけれど これは少々難しそうです
それで 今回試みているのは ヨーグルト 納豆の二つです 糠漬は 可成り前から自分の糠床を持っているので それを使っています 中に漬け込むものは 料理で残った野菜が殆んどです
ヨーグルトは意外と簡単で 牛乳を40℃ほどに温めて そこに市販のヨーグルトを種菌として使えばよくて あとは 8時間から10時間程度40℃に保つだけです
納豆は 何とかできるようになりましたが 大豆を水に浸して煮てというのを 全部自分で行なうと 時間がかかりますので 出来合いの大豆を使います 水煮のものでなくて 蒸したもののほうがよいようです この大豆も 少し温めておいた方がよくて これも40℃ぐらい そこに市販の納豆を大豆300グラム当たり半パック程度いれて よく混ぜます これも40℃で35時間程保温し ときどき混ぜ合わせて できあがります

識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成人を対象にしたのを談話室 学生を対象にしたのを寺子屋と名付けています


インターネット事情

疎かったナ

最近になってインスタグラムやピンタレストの存在を識って使ってみると個人がいろいろと情報を発しているのが判った
こうした状況になているとは 露不識 新聞の電子版を中心にみていた私にとって 驚き以外の何物でもなかった
インスタグラムにしてもピンタレストにしても こちらの好みというか趣向を把握していて-でも タグ付が私と違うようで微妙にズレる-それを優先的に示す
実は コレが怖いし ズレた分だけ余計に厄介だと感じているので今後どうするか 検討中
ピンタレストは退会し インスタグラムも多分近い内に退会するだろう

識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成人を対象にしたのを談話室 学生を対象にしたのを寺子屋と名付けています


くも

雲でなくて蜘蛛

今朝食事を終えて 食器を洗っていたら 何やら黒くて大きなものがみえたのです
昨夜も目の前に黒いものが飛んだように思えて 飛蚊症が少し悪化してきているのかと 思っていたんですが どうも昨夜の黒いものの正体が この蜘蛛だったようです
流しの中の水に流されながらも 外へ出ようとしている様子なので 何時ものように 柔らかなもので包んで 外に出しました ゴキブリ以外は大抵こうして柔らかなもので掴まえて 外に出します ゴキブリは そうはできないので 箒で叩いて気を失なった状態で箒で掃き出します
殺すのは何となく嫌ですから
昨日の土用の丑の日は 蒲焼でなくて 肝焼きを食べました 生の肝があれば肝煮が美味しいのですが ここには売っておりません
※蜘蛛は昨日(8.29) 何度目かの出現で漸く 掴まえて 無事外へ行っていただきました 餌は何を食べていたんだろうと心配です

識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋をご利用ください 談話室は成人を対象に週1回 寺子屋は学生を対象に随時開いております カテゴリー内の談話室と寺子屋も併せてご覧ください


MRI検査

温かでした

久し振りにMRIの検査を受けたのですが 身体は固定されず 暫くすると背中から腰にかけて溫くなってきて 音も意外と静かだし 時々音が停止するので 以前にも増して眠気が襲ってきました
幸い時間が短かったので 眠りはしませんでしたが 時間がもう少し長かったら溫いを通り越して熱くなってしまったかも識れません
終って技師の方に伺ったら マイクロウェーブも使っているので 溫くなるのでしょうとの返事でした だから時間も短いのでしょうかね(理由は簡単ですね)
結果は予想通りでした そして治療は今の処 薬を服用するのみだそうですが 効果がでるには時間が罹るそうです お陰で一日3回の服用となりましたし 湿気を嫌う薬だそうですので 外出先で服用する際には注意が必要です

識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋をご利用ください 談話室は成人を対象に週1回 寺子屋は学生を対象に随時開いております カテゴリー内の談話室と寺子屋も併せてご覧ください


胎名

此処にはありませんね

韓国ドラマを観ていて 最初タイメイと言われても何を指す言葉なのかが全く解りませんでした でも 話の内容や 妊娠している人あるいは その夫との会話の中で使われているので タイメイ=胎児の名 であるのが判りました
此処では 胎児に名をつける風習はないと思いますが 韓国では 結構あるようです
それは 年齢の数え方をみても判ります
妊娠が判って その子に名を付けているのですから 子の誕生は 妊娠した時点なんですね ですから 数え歳となるのが 自然で満年齢よりも 特に小児のときには 合っているように思います
此処でも この胎名が一般的になったらいいなと思いますが 私には妻も子も居りませんので 子供を持つとの実感がありません
ですから 子に名を付けるというのも実は よく理解できないところでもあるのです

識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋をご利用ください 談話室は成人を対象に週1回 寺子屋は学生を対象に随時開いております カテゴリー内の談話室と寺子屋も併せてご覧ください


2019年度川越市民講座 開講できます

募集定員を滿たして

昨日(6/5)担当課から 募集定員を滿たすので 開講できるとの連絡をいただきました
昨年度に続いて開講できる運びとなりました 一安心です

識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋をご利用ください 談話室は成人を対象に週1回 寺子屋は学生を対象に随時開いております カテゴリー内の談話室と寺子屋も併せてご覧ください