2013-01-10から1日間の記事一覧

ぶなやかた

N est nul si beau passe temps Que se jouer a sa pensee Charles d'Orleans おのが想ひに遊ぶにまして 愉しき遊び世にあらじ オルレアン侯シャルル (中村眞一郎訳) ようこそ ぶなやかたのブログへぶなやかたは 談話室の活動と出版のお手伝いを主な仕事とし…

談話室とは

談話室の案内 "学ぶ愉しさ" を実感して欲しいと考え 談話室を設けました皆さんには 次のような経験はございませんか "何かについて判らない解らないと思っていた事柄が トンネルを抜けた途端に景色全体が見えたように解った" そうした経験です そのときの嬉…

出版のお手伝い

出版のお手伝いご自分の記念に本を出したい方のご相談を承ります 本を出す目的やどのような方々に読んで欲しいのかといったところから 本の体裁 ページの割付 文字の選び方 紙の選定 印刷の方法などなど ご相談を承ります世間にある自費出版を請け負う会社で…

「どんぐりと山ねこ」 「詩乃情景」

「どんぐりと山ねこ」と「詩乃情景」 ぶなやかたでは宮沢賢治の「どんぐりと山ねこ」を林保次郎さんの木版画の挿絵入りで2003年に135部 また宮沢賢治の作品−やまなし セロ弾きのゴーシュ 雪渡り−と童謡唱歌 更に北原白秋の歌に同じ林さんの木版画53枚を添え…

ぶなやかたの歩み

ぶなやかたの歩み開店から現在まで−展示会と出版 1998年4月 書物を通して人との交流を図りたいと考え 文芸書と蔵書票を扱う店Salon du livre ぶなやかたを開きました 1999年6月 蔵書票展を竹間沢公民館にて開催 1999年9月 蔵書票展を銀座秀友画廊にて開催 20…