ぶなやかた

談話室と寺子屋を開いておりますので, 気楽にご参加ください.

ぶなやかた

薄茶と濃茶

どう違うのか? 薄茶は通常抹茶と云ったときの茶筅で点てたものというのは理解しているけれど 濃茶は それと違っていて "点てない"で"練る"と謂うのだそうです 茶筅を使うのは同じとしても練るのだから掻き混ぜるのとは違うのは解っても まだ"?"は取れない 一…

高齢者講習

どうしようかな 対象となる年齢は てっきり75歳以上だと思っていたから 次の更新時に更新するか返納するかを決めればいいと考えていたのに 対象は"70歳以上"だった 40年近く車には触れていないから というより 触れたくないから というのが本音の私なので 今…

トイレットペーパー 弐

気遣い? 不潔? ちょっと前に話題になったものに 使い終ったトイレットペーパーの端を折り畳んでおくという気遣いがあった 最近でも こうした行為をする人は居るのだろうか 一寸前に 何処かで読んだ気がするのは 折り畳むには当然ながら紙に触るわけだから 不…

雨降りは

大人しくオウチで 雨雲が 切れたようでも 降りそうな 空翠 ちょっと前までは 傘差してでも何とか出掛けられたけれども 最近はできなくなってしまった 哀しいかな此れが現実 こうした現実が 増えていくのが老いるという譯なんだろう ポンチョを着て自転車に乗…

季節が変る

ゆっくりなようでいて 季節は巡る 少しだけ ずれていく 空翠 立春が過ぎ もうじき雨水(あまみずニアラズ) 言葉だけで少し春を感じるようになってきたが 気温は相変らず低い 風も強くて余計に気温の低さが堪える 日の出も早くなってきて 6時半頃には明るくな…

トイレットペーパー

表?裏? 太巻きが 豆まき越して 鬼笑顔 空翠 最近の節分会は こんなところでしょうかね トイレットペーパーの表裏は? 普通に考えれば 巻かれた状態で見えているほうが 表 だろうとは思うものの それはシングル巻きの場合 ダブル巻きの場合は見えているほう…

眼が覚めて

カーテンの此方と彼方 幕おりて ひかり有るけど 行き来なし 空翠 こんな情景が浮んだんです ちあきなおみの喝采の景色みたいなのが識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋をご利用ください 談話室は成人を対象に週1回 寺子屋は学生を対象に随時開い…

チーズ

いろいろある 匂いたつ ひびきも良し チーズ摂る 空翠 匂いがいいのか 香りとすべきか 大抵のチーズにはないのかもしれないけれど 好みのチーズには 匂いがある それを食感とともに味わう識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成…

からす 烏 鴉

一羽だけなら 鴉一羽 啼かずに去ると 日が暮れた 空翠塒に急いでいたのかなぁ〜? 一羽だけなら, 恐怖感も大してない. 識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋をご利用ください 談話室は成人を対象に週1回 寺子屋は学生を対象に随時開いております …

大根が旨くなる

陽があたり 青首大根 覗く畝 空翠識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成人を対象にしたのを談話室 学生を対象にしたのを寺子屋と名付けています

七五三詣り

被布付けて お化粧できた 千歳飴 空翠識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成人を対象にしたのを談話室 学生を対象にしたのを寺子屋と名付けています

久し振りの投稿

これが最後か 二ヶ月振りの投稿になります. 書くものが無いのではなくて, 逆に有り過ぎて困るくらいです. どんなものがあるのかを書くだけでも, 疲れそうです. そして, 私自身それを書く気力が失くなってしまったようで, こうしてエディタで文字を入力してい…

酷いデマ

流されたデマ デマの怖さを痛感している デマで地域が滅びる それも いとも簡単に 騙されない その為には 情報源の確かさと 伝わってくる情報から判断するしかない 少くとも 情報源が明確でないものは アウト 情報の正確さは 言葉と文脈なり言い回しから判断…

マスクが無い!

異常な反応 今回のウィルスにはマスクをしても防げないのに マスクが店頭から消えてしまった 感染した人の咳によって 外に出されるものが拡散しないようにする効果はあるらしいので その意味では必要だけれども 今はそうした状況にはない それなのにマスクを…

談話室の案内

改めて紹介します 通常はTeXで書いたものを印刷して配っているのですが ここでは テキストで書いたものを載せておきます(画面によって大きさが左右されてしまうので 本文がはっきり判るように テキストにしました 下にtexで書いたものをpdfにして 更にjpgへ…

来年度の川越市民講座

説明会が開催される 市民講座を開こうと考えている人に対しての説明会があると広報誌に載っていたので その積りでいましたら 担当課から 封書で案内が届きました 去年もこうした会を開かれたのでしょうが 引越してきて間がなかったので記事を見落していたの…

サロン・談話室・寺子屋

世間から離れているんだろうねサロンを開きたいと昔謂ったらヘアーサロンやサロンコンサートなどのサロンしかイメージが無いから私が考えたものと全く別のものを想像した人が多かった シラノのロクサーヌの通ったあのサロンを思い浮かべれば良いのに でも敢…

羊歯地獄

三橋鷹女句集未だ全ての句集を読み了えていない 羊歯地獄も読み始めた許り 今迄と様子が違う構えというか覚悟が違うし周りに対しての処し方も違う と思われる巻頭に次の自序がある その儘書こう 一句を書くことは 一片の鱗の剝脱である 四十代に入って初めて…

ブログの更新

久し振りにPCから何時もはメールを使って更新しているけれど といっても書き込むだけで設定等は暫く何の変更もしていません メールで投稿するならば何もPCを立ち上げなくても可能なので面倒でないから此方の利用が殆んどです でも 偶にはPCを使わないとソフ…

詩乃情景

どんぐりと山ねこぶなやかたで出版した書籍です 詩乃情景には宮沢賢治の作品から六点 唱歌・童謡から二十三点 北原白秋の作品から二十三点 子どもが書いた詩一点に林保次郎さんが木版画にした作品を収めています 詩の一部が版画の下に書き込まれていて版画主…

ぶなやかた

N est nul si beau passe temps Que se jouer a sa pensee Charles d'Orleans おのが想ひに遊ぶにまして 愉しき遊び世にあらじ オルレアン侯シャルル (中村眞一郎訳) ようこそ ぶなやかたのブログへぶなやかたは 談話室の活動と出版のお手伝いを主な仕事とし…