ぶなやかた

談話室と寺子屋を開いておりますので, 気楽にご参加ください.

詩型

生まれ代って

代って? 替って? 変って? 寒くも 急な変化に 夏予感 空翠 以前は"生れ変り"と謂えば, 命あるものが対象だと何となく考えていた しかし そうではなさそう というか 何も命の有る無しには関係無かろうと思うようになってきた そこで 出た答えは "水"でした 命…

薄茶と濃茶

どう違うのか? 薄茶は通常抹茶と云ったときの茶筅で点てたものというのは理解しているけれど 濃茶は それと違っていて "点てない"で"練る"と謂うのだそうです 茶筅を使うのは同じとしても練るのだから掻き混ぜるのとは違うのは解っても まだ"?"は取れない 一…

川越市市民講座

今年の開催は如何に? 去年は 前期・後期共に開催できなかったけれども 今年は開催でできるのだろうか それにしても 変種の脅威は当分収まりそうにもない 当初考えていた以上の期間が終息までに必要な状況になってきている 判断は市に任せるとして 準備はしな…

年男

次は12年後 当たり前の話ですけれど 果して その年が私にやってくるのかというと何やら怪しくなってくるような気がしないでもない というのが最近感じるところですね 12年前の還暦のときと現在を比較してみると 気力や脳力の衰えは感じなくても 体力というか…

トイレットペーパー 弐

気遣い? 不潔? ちょっと前に話題になったものに 使い終ったトイレットペーパーの端を折り畳んでおくという気遣いがあった 最近でも こうした行為をする人は居るのだろうか 一寸前に 何処かで読んだ気がするのは 折り畳むには当然ながら紙に触るわけだから 不…

季節が変る

ゆっくりなようでいて 季節は巡る 少しだけ ずれていく 空翠 立春が過ぎ もうじき雨水(あまみずニアラズ) 言葉だけで少し春を感じるようになってきたが 気温は相変らず低い 風も強くて余計に気温の低さが堪える 日の出も早くなってきて 6時半頃には明るくな…

医療保険

加入できるか否か 一年で 景色も変えて ときはたち 空翠この歳になって新に医療保険の加入が可能かどうか調べてみたら 駄目でしたね 年齢が問題になったのではなくて 現在の通院状況に問題があったようです ある程度は 考えていましたが "引き受けできません…

遊び心

愉しいかそうでないか 青空に浮く雲 大風に吸われ 空翠 この句の前に次の和歌は如何でしょうか 塚本邦雄の十二神将変に出てくるものです さる歌合での二首 左東子のは鴨跖草(つきくさ) 空水のは海芋(かいう)のもので 恋の道この園に尽き鎖もて縛めらるるかに…

残りは

何とか にしんさば いわしこのわた まためぐる(鰊鯖 鰯海鼠腸 復廻る) 空翠 海鼠も旨いが 海鼠腸も格別 でも 酒を飲めなくなったから こうしたものとは無縁になりつつある 季語だらけの句とも謂えないもの識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を…

眼が覚めて

カーテンの此方と彼方 幕おりて ひかり有るけど 行き来なし 空翠 こんな情景が浮んだんです ちあきなおみの喝采の景色みたいなのが識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋をご利用ください 談話室は成人を対象に週1回 寺子屋は学生を対象に随時開い…

チーズ

いろいろある 匂いたつ ひびきも良し チーズ摂る 空翠 匂いがいいのか 香りとすべきか 大抵のチーズにはないのかもしれないけれど 好みのチーズには 匂いがある それを食感とともに味わう識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成…

寒くなってきました

感染症に注意 饅頭を ふかす蒸気の 匂い嗅ぐ 空翠 今年の冬の気温は例年並みだそうですので 去年に比べると可成り低く感じられそうです 寒さは人一倍弱いので どうやって乗り切ろうかと思案中です 寝袋も良いなと考えています 学生時代 ずっと使っていたのを…

からす 烏 鴉

一羽だけなら 鴉一羽 啼かずに去ると 日が暮れた 空翠塒に急いでいたのかなぁ〜? 一羽だけなら, 恐怖感も大してない. 識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋をご利用ください 談話室は成人を対象に週1回 寺子屋は学生を対象に随時開いております …

大根が旨くなる

陽があたり 青首大根 覗く畝 空翠識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成人を対象にしたのを談話室 学生を対象にしたのを寺子屋と名付けています

七五三詣り

被布付けて お化粧できた 千歳飴 空翠識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成人を対象にしたのを談話室 学生を対象にしたのを寺子屋と名付けています

結露が煌めいて

おはようございます 窓には 昨夜除湿機をかけないまま寝てしまったので 結露ができています そこに朝日があたって 煌めいております 部屋の反対側の窓から外をみれば 月がこれから沈もうとしております そんな景色を愉しんでいます 写真を撮ったときには ち…

皆既月食

おはようございます 昨晩は 皆既月食をご覧になられた方も多かったのではないでしょうか 寒いなか 周りの灯りを気にしながら空を見上げて天体の不思議さを感じたのでしょう 今朝は 冷え込んだようで 裏の畑には 一面に霜が降りたというより 霜が覆い被さった…

雪吊り

こんにちは 穏かな日になりました 先日ラヂヲで 兼六園の雪吊りの話がありました 作業しているところを見たいような 怖いような 高所恐怖症の私は話を聞いているだけで 掌には汗が.... もうひとつ 菰囲いもありますね これは虫退治と聞いたのですが 必ずしも…

生きてきた証

おはようございます 年賀状を書き始めましたが 挨拶というより 毎日なんとかやってますよ という確認になりつつあります それだけ長く生きてきた証なんでしょうね 今日も午前中に用事があるので その準備をしなくてはなりません と謂いつつこうしてパソコン…

氣になる季節になってきたんですね

おはようございます 今朝も冷えましたね 布団からでるのが嫌になります 遠くを走る車が跳ねる音 雨なのか それとも ひょっとして 雪が融けたのかと そうした氣になる季節になってきたんですね さて 今日中に「大きな数と無限」の最後のところを書き上げよう…

志はす

おはようございます とうとう「志はす」になりました 師走と書くものとばかり思っていましたら どうやらそうではなくて 歳果(としはく)の略らしいのです だから [萬事 爲果(シハク)の月」の意味らしいいので 「師が走る」という意味は何処にもないようです

「八頭」

こんにちは 寒そうにみえるけれども 意外と外は暖かです 今朝も 野菜市のお手伝いにいってきました 皆さんから聞かれるのが「八頭」の料理の仕方 あんまり接する機会がないのでしょうか 若い人は この大きな塊をどのようにすればいいのか見当がつかないよう…

原稿書き

おはようございます 最近 戴いた蕎麦茶を 毎朝飮んでおります 甘い香りがいいですね 何度も淹れられないのが欠点といえば欠点なんでしょうか 偶には お茶にしないで 煎った実自体をポリポリ食べております 香ばしくて 口に合います 扨て 今日は「ペンの日」…

中華饅頭をひとつ蒸します

おはようございます 今日は小雪で それに合うように 今朝は冷えています 窓には 台所で使った饅頭蒸し器の所為で 曇ってしまいました 冬になると この饅頭蒸し器が おおいに活躍します 元々は ちょっと固くなった 酒蒸しや薯蕷饅頭などを蒸すためのもので ひ…

広源寺の時鐘

おはようございます 毎朝六時には 川越街道沿いにある広源寺の時鐘が撞かれます ときどき眼が覚めているときは聞いていますが 今朝は寒さの所為なのか 音が澄んで聞こえました 気持の上でそう感じたのか それとも 気温や湿度や風向きなどといった気象条件に…

気温は低そう

おはようございます 今日は一転して 空は碧く 窓から見る限り雲もない 風も穏やかで殆ど無きに等しい だけど これだけ晴れているのだから 気温は低そう 余震と思われる地震が まだ続いている 何時になったらある程度収まるのだろうか 復興が進んでいるとは言…

別の空間

おはようございます 昨日は一日雨でした 寒くもあり 外へ出た身にとっては 少々きつかった 雨に濡れるというのもあって そうしたなかでの能樂堂 合間 合間の会話の声も 演目が始まったと同時に全てが 能というものによって遮断され 其処は何処とも違う 別の…

重なった

おはようございます きょうは一日雨のようです 予報では激しく降るとも言っております 朝のラジヲを聞いていましたら リンカーンがかの有名な演説をゲティスバーグで行なったのが今日なんだそうです そして 今日はまた吉井勇の命日でもあります 重なったんで…

紆行ったり 拈ったり

町田の眼科へ定期検査 もっと早く行く予定だったのが 脚を痛めたために今日になってしまった ほぼ半年振り 明日からは崩れるという予報だし 来週は寒いというので 急遽今日出掛けました 矢張り歩くにはまだ時間が必要以上にかかる 大体倍近くかかってしまう …

今日は夏至

その所為ではないけれど 気温が上っております 30度を越しそうな気配 こうなると お水とコレが必要になってきます 昨日に続いて いくつかの句を6/11〜6/21風ぬるく 嫌な予感の ゲリラ雨 6/11 結局大して雨は降らなかった灯籠で 灯りの鵜飼 妙壽寺に 6/12 代…