発酵食品

いろいろ試みて

身近な発酵食品というと 味噌 納豆 糠漬 ヨーグルトといったところでしょうか 麹もあるけれど これは少々難しそうです
それで 今回試みているのは ヨーグルト 納豆の二つです 糠漬は 可成り前から自分の糠床を持っているので それを使っています 中に漬け込むものは 料理で残った野菜が殆んどです
ヨーグルトは意外と簡単で 牛乳を40℃ほどに温めて そこに市販のヨーグルトを種菌として使えばよくて あとは 8時間から10時間程度40℃に保つだけです
納豆は 何とかできるようになりましたが 大豆を水に浸して煮てというのを 全部自分で行なうと 時間がかかりますので 出来合いの大豆を使います 水煮のものでなくて 蒸したもののほうがよいようです この大豆も 少し温めておいた方がよくて これも40℃ぐらい そこに市販の納豆を大豆300グラム当たり半パック程度いれて よく混ぜます これも40℃で35時間程保温し ときどき混ぜ合わせて できあがります

識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成人を対象にしたのを談話室 学生を対象にしたのを寺子屋と名付けています