ぶなやかた

談話室と寺子屋を開いておりますので, 気楽にご参加ください.

年男

次は12年後


当たり前の話ですけれど 果して その年が私にやってくるのかというと何やら怪しくなってくるような気がしないでもない というのが最近感じるところですね
12年前の還暦のときと現在を比較してみると 気力や脳力の衰えは感じなくても 体力というか"からだ"自体の衰えをひしひしと感じています
この状態であと12年もつか否か
先は判らないから何とも謂えませんが それが不安というのとも違います
ただ自分が意識できている状態でありたいと希うばかりです

砂嵐  鳥もとばすぞ  舞ってみたい   空翠

識る悦びと気楽に話せる場としても談話室と寺子屋を開いております 成人を対象にしたのを談話室 学生を対象にしたのを寺子屋と名付けています